ビーム製品情報
「BEAM Admin」

「BEAM Admin」とは

ビーム管理システム「BEAM Admin(ビーム アドミン)」

「BEAM Admin」とは、複数の「BEAM」を一括管理するシステムです。
「BEAM Admin」のキュー数やトラフィックを一度に確認できるので、効率よい「BEAM」の使用ができます。
また、異常時も瞬時に判断でき、素早い対応が可能です。
メイン画面 管理画面イメージ図 詳細画面

ポイント01 システムの状況を色と音でお知らせ

システムの状況を色で表示するので、各「BEAM」の状況を視覚的に把握できます。
また、システムダウン発生時やハイパーモードが発生した際に音を鳴らすように設定することが可能です。

システム状況お知らせ

ポイント02 「BEAM」を最大12台まで同時監視!

複数の「BEAM」をご契約いただいている場合、今まではリレーサーバー1台ごとに管理画面を開き、配信状況を確認いただいておりました。「BEAM Admin」を使えば1つの管理画面で最大12台までのBEAMの配信状況を1つのウインドウから確認できます。各リレーサーバーの配信キュー数やトラフィックが一度に視認可能です。

管理効率アップ

ポイント03 複数のリレーメールサーバーを監視するための快適な画面構成

「状況確認(全て)」、「状況確認(エラー)」、「Dailyトラフィック」、「Weeklyトラフィック」、「ログ表示」、「設定」の各画面をタブで切り替えられます。各画面についての詳細は機能一覧ページをご覧下さい。 システム状況お知らせ

【BEAMとは】

リレーメールサーバー「BEAM」とは1台のサーバに複数のIPを保有し、それらを自動的に切り替えながらメール送信処理を行うことで、遅滞のない高速なメール配信が可能なリレーメールサーバーです。
「BEAM」の詳しい説明ページへ

「BEAM Admin」