ビーム製品情報
「Spider」

「Spider」とは

ビーム負荷分散システム「Spider(スパイダー)」

「Spider(スパイダー)」は、最大5台までのメールサーバーに対して高速かつ自動的にメールを振り分け、各サーバーにかかる負荷を分散かつ軽減させるサービスです。
複数の「BEAM」、もしくは複数のメールサーバーをお持ちの会社様向けにおすすめです。

仕組み

ポイント1 複数のメールサーバーに対して高速かつ自動的にメールを振り分けます
「Spider」は複数のメールサーバーを所有されている会社様向けに最適なサービスです。
通常1システムに対して1台のメールサーバーを利用していますが、大量のメール配信をすると1台のメールサーバーでは処理が追いつきません。
「Spider」は1システムに対して複数メールサーバーを設定することが可能です。それぞれのメールサーバーに高速かつ自動的にメールを振り分けるので、各サーバーの負荷の偏りをなくし総合的に負荷を分散します。これにより、メール配信をよりスムーズ・スピーディーに行なう事が可能となります。また異なるIP帯域より配信することもでき、遅延防止に役立ちます。

導入例

  • 1時間に約40万通(実測値)の振り分けが可能です。
  • 各メールサーバーへの配信比率設定もできますので、 送信能力が異なるサーバーがある場合でも配信頻度の割合を調整できます。


ポイント2 メールサーバーの障害等を自動的に感知!他のメールサーバーへ振り分けます
「Spider」は複数のメールサーバーの状態を常に監視しています。
メールサーバーに障害が発生した場合やキューが設定以上溜まった場合でも自動的に感知し、ダウンしたメールサーバーへの振り分けを自動的に停止します。復旧すると、自動的に設定が戻ります。
「Spider」しくみの図の中(A)
※キュー監視は「BEAM」ご利用時に限ります。

Spider 管理画面 ポイント3 専用管理画面も実装!状況確認や設定が簡単!
「BEAM」シリーズにはなくてはならない専用管理画面も実装しております。
キュー件数やトラフィック状況はもちろん、メールサーバーの稼動中or停止中の状況も確認出来ます。
使用するメールサーバを指定したい場合でも管理画面上からカンタンに操作する事が可能となっております。
(右の画像をクリックすると拡大表示出来ます⇒)


ポイント4 送信したいメールは「Spider」に送るだけ!簡単設定でサイト管理者様の負担を軽減
送信元システムではメールサーバーのIPでなく「Spider」のIPへ変更するだけでOK。
運営しているサイト数が多い場合だと、複数のメールサーバーを使用していても、サイトごとに送信サーバーの細かい設定が必要でしたが、「Spider」を導入すれば全てのサイトの送信先は「Spider」となり、Oneキャッチで受信致します。
あとは「Spider」が振り分けてくれますので非常に設定も楽になり、サイト管理者様の負担を軽減します。

! ※本サービスは、不特定多数へ向けた商品の宣伝を目的とする「スパムメール」には使用できません。
契約に際しては利用目的を明確に制限させていただいた上で、利用が発覚した場合はサービスを中止させていただきます。
※エラーメールアドレスを大量に含む一括送信は、キャリア及びプロバイダから制限を受ける原因になりますので、場合によってはサービスを中止させていただきます。

「Spider」