ビーム製品情報

「アドクリーン」導入のメリット

メリット1 IPブロック制限を避ける

メール配信を行う事業者にとって「メールが届かない」「送信に時間がかかる」などの悩みはつきものです。
携帯各キャリア(docomo/au/SoftBank等)は、
一度に大量に送信されるメールについてキャリア受信ブロック と呼ばれる制限を行っています。
携帯のアドレス宛に送信されたメールはキャリアのメールサーバを経由して配信されますが、その中に
エラーメールアドレスが数多く含まれていると、配信元サーバがメール全体の配信をブロックするのです。
クリーニング導入時の比較
最悪の場合、一定時間メールを一切受け付けてもらえなくなり、配信が全く行えない状況になることもあります。
そのような状態になると、顧客や会員向けのメールであっても受信規制を受けることになります。
このような状況を回避するのに有効な手段が
「定期的なエラーメールアドレスのクリーニング」です。

メリット2 サーバーの負担軽減

各キャリアサーバーへの負担が減ることはもちろん、自社の送信サーバーへの負荷も軽減され効率の良い運営ができます。運営を長く行うことで扱うアドレス量も膨大になりますが、例えば「5年以上前の顧客にもう一度新製品情報を送りたい」という場合、古いアドレス情報に大量に送信した場合のエラー率が心配になりますが、「アドクリーン」を配信前に使うことでリスクが低減し、潜在的なユーザーの掘り起こしが可能になります。

「アドクリーン」